万能のオールインワンジェルで、肌のケアもバッチリと言われるフィトリフト。

しかし、このフィトリフトには落とし穴とも言えるデメリットがあるのはご存知でしょうか?

フィトリフトは落とし穴が2つある

フィトリフトを購入するにあたり、この落とし穴を無視してしまうと、こんなはずではなかったのに。。。

ということにもなりかねません。

今から紹介するフィトリフトの落とし穴を理解し、判断するようにしましょう。

フィトリフトの落とし穴① 肌に合わない人がいる

まず、一つめの落とし穴は100%全員の肌に合うわけではないということです。

口コミでもごく稀に、「肌に合わなかった」という人がいます。

ただ、どんな化粧品でもそうですが、購入前から自分の肌に合うか合わないかは知ることができません。

しかし、フィトリフトには返金保証があるため、万が一肌に合わない場合でも商品代金が返ってくるというメリットもあります。

返金保証を行なっている化粧品というのは世の中的にも少ないため、とても心強い制度と言えるでしょう。

フィトリフトの落とし穴② 返金保証を使っても送料は自己負担

落とし穴の2つ目は返金保証を使った場合の注意点です。

返金保証を使うと、払ったお金はしっかりとお金が返ってきます。

ただ、その際に商品を送り返す必要があるのですが、その送料は自己負担なんです。

つまり、万が一肌に合わなくて返金保証を使った場合は600円程度は送料分損をしてしまうということです。

このリスクを許容できない場合は購入はおすすめできません。

しかし、逆に600円のリスクで人気化粧品を試せるのはお得!と考える方には返金保証はとても良い制度になっています。

 

フィトリフトの落とし穴まとめ


フィトリフトの落とし穴をまとめると下のようになります。

・稀に肌に合わない人がいる
・返金保証を使っても送料は自己負担

つまり、もし肌に合わなかった場合、送料の自己負担が発生する可能性があるのが落とし穴というわけです。

ただし、他の化粧品と同じように、ものすごく肌が弱い人は合わない人がいるかもしれませんが、そうでなければそこまで慎重になる必要はないかと思いますよ。

フィトリフトを最安で買いたい方は下の記事をどうぞ。

【超最安】フィトリフトが楽天より格安で買える場所とは!?